光悦「不二山(富士山)」写し 片身替 抹茶碗 〔佐々木昭楽〕-抹茶茶碗


楽焼窯元、佐々木昭楽さんによる手づくりの片身替楽茶碗です。
不二山の銘は、白雪を頂く富士山を連想する姿と、窯中で偶然に窯変した片身替の出来が、二つとできない「不二」であるところから、本歌の作家、本阿弥光悦自身によって名付けられたといわれています。
茶の湯が大成した桃山時代以降、無数にある茶碗の中で、最上の品格を持つのがこの不二山であるといわれています。
数寄者で風流人であった本阿弥光悦は、茶碗や刀剣、文箱など、様々な道具を最高の技術と意匠で作り出す、桃山時代最高のプロデューサーであったといわれています。
しかし現存する光悦茶碗は少なく、本歌「不二山」は国宝に指定されています。

こちらの商品は木箱入りでございます。

商品サイズ: 直径 12.0cm 高さ 8.5cm
※こちらの商品はひとつひとつ手作りのため、サイズは多少の誤差があります。

作:松楽窯
京都・楽焼(日本製)

光悦「不二山(富士山)」写し 片身替 抹茶碗 〔佐々木昭楽〕-抹茶茶碗

光悦「不二山(富士山)」写し 片身替 抹茶碗 〔佐々木昭楽〕-抹茶茶碗

more

光悦「不二山(富士山)」写し 片身替 抹茶碗 〔佐々木昭楽〕-抹茶茶碗

イスカル X その他ミーリング/カッタ(FDND0801022LN12)

メディア掲載履歴

光悦「不二山(富士山)」写し 片身替 抹茶碗 〔佐々木昭楽〕-抹茶茶碗。

光悦「不二山(富士山)」写し 片身替 抹茶碗 〔佐々木昭楽〕-抹茶茶碗

三菱 TA式ハイレーキエンドミル(PMR408005A27R)